ロードバイクの日々を綴ってます

ロードバイクにまつわる日々の出来事を書いてます

リンタマンのシューズと気になる点

先日、リンタマンのビンディングシューズを購入しました!

買ったのは2018 adjust road pro

装備の色は黒かオレンジと決めていたのに信念を曲げて購入しました

f:id:karuma_h:20180430001001j:image

 

まあ、カント角が付いていなければどれでも良かったんですけどね

どれくらいフィットするのか気になりまして

 

ちなみに、ワイヤーは初期の掛け方からつま先部分を加えただけのシンプルなワイヤリングです

 

リンタマンの最初の感想は「クリートがハメづらい」です

全然パチっと言いません

左は微かにハマった感じがありますが、右はほとんどハマらず…

 

最初は慣れてないからかな?と考えましたが、フィッティングの時に原因がわかりました

 

原因はソールが反りすぎているから

私のシューズのサイズは41です

クリートとスペーサーを取り付けたらこんな感じ

スペーサーを見るとわかりますが、大分反っています

f:id:karuma_h:20180430001615j:image

 

これは子供用シューズではよくあるらしいのですが、クリートが反ったせいで真ん中が出っ張り、クリートをキャッチしにくくなるようです

 

とりあえず、応急処置でクリートが少しでも平らになるようスペーサーとシューズの間に挟んでもらいました

(画像の中の白いやつです)

f:id:karuma_h:20180430001825j:image

おかげさまで、左のシューズは普通にハマり、右のシューズはすごく頑張ればハマるくらいに改善しました

 

私のペダルがTIMEだからなのか

他のペダルなら大丈夫なのか…

 

気になって仕方ないのでAmazonをクリックするのでした